2021年上半期摂取物記録

 

 

【1月】

残酷な神が支配する/萩尾望都 1〜10巻

まだ途中

悪名高い残神なので読むの怖かったけど無料公開の3巻がめちゃくちゃ気になるところで終わったので全巻買ってしまった 面白い

ていうかタグにハッピーエンドって書いてあるんだけどハッピーエンド!?!?!!!!マジで!???

これまで読んだ萩尾望都で一番夢中になってるんだけどこれは単純に私が萩尾望都を理解できる年齢になったからなのか でも他より比較的シンプルでわかりやすい気がする わかりやすい地獄

冒頭で主人公が両親を殺したという話が出てくる→時間が巻き戻って実母を人質に取られた主人公が養父に性虐待され続ける話が始まる、という構成なので、冒頭の話がなければ途中で読むのやめてたかもしれん 上手い

この義父がマジで怖い BFのゴルツィネはマフィアだし風木のオーギュは内面よわよわなので、表向きは真面目で優しい地位の高いおじさんなのに裏表が激しくていけしゃあしゃあと嘘つくグレッグが一番怖い 泣きそう

5巻くらいまでがフルスロットルなので残りで何やるのか気になる

義兄のイアンが弟の虐待に毎回ニアピンで気づかないのがいっそギャグ 現場の部屋まで行っといて「俺は部屋に入れないくせに親父は入れるなんて意外と親父を信用してるんだな」のコマでその話が終わった時え!?ギャグ漫画!?!?て思った

ジェルミがイアンに虐待を告白できないところ「何も知らずに語りかけてくれた彼のまなざしを失う」「憐れまれて対等な立場でなくなるのが怖い」っていうあたりがよかった

今6巻なんだけどイアンとナディアのラブラブ描写、どこに需要があるのか謎すぎる…と思ってたらイアンとジェルミが寝てしまったのでいやあれはここで落とすための上げかーい笑笑(笑いごとではない)

 

一番最後まで読んで驚いたのはグレッグを殺してから終盤までの展開で作中では一年しか経ってないことです まじでぇ!?

イアンのことそこまでディスるつもりはないんだけどそうはいってもヤベー男だな…と思うのでジェルミがイアンを好きなのよくわからなくて、そうなの?みたいになってしまった 最後普通のBLみたいになっててちょっと面白かったな イアン全然勉強してないのに大学受かってるのも面白かった

 

鬼滅の刃/吾峠呼世晴   23巻

 

お別れホスピタル/沖田×華 5巻

 

パラサイト半地下の家族

2時間超があっという間に終わってすごかった テンポの良さが凄まじい

犬かわいい 犬ガツガツシーンカットだったと聞いて今度ネトフリで見直そうと思う

 

作りたい女と食べたい女/ゆざきさかおみ

これ正式連載始まったので読んでください(宣伝)

https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_FS00202041010000_68/

 

チェンソーマン/藤本タツキ 8、9巻

素晴らしいです オタクの言っていたことすべてを理解していきます

8巻 トーリカの師匠がキモくなって泣いた マキマさんもキモくなるのかと思うとつらい

9巻 日常編でえ?こんな漫画だった?となった 面白かった アキくんの死に様、ありがちなやつだけど雪合戦の描写が良かった

 

さんかく窓の外側は夜/ヤマシタトモコ 1〜6巻

序盤、3巻くらいまで?正直読むのキッツかったんだけど4巻くらいからめちゃくちゃ面白くなりましたね……びっくりした…我慢して読んでよかった……

序盤のあざといBLエロが、BLなのが嫌なのではなく単にカップリングが全然好みじゃなくてだめだったんだけど、非浦英莉可が出てきて話が進むとだんだんエロ描写も減って三角も強くなってきたのでかなり読みやすくなりましたね

やっぱ違国日記の人だから絵とセリフが好きだ…霊の描写も適度にあっさりしてて怖すぎないのが読みやすい こういう依頼を受けて不思議な事件を解決していく形式も好きなんだよな〜好きだ

逆木とお嬢さんめっちゃ萌えるんだが!?今のところ英梨可一番好き 

フィクションに出てくる愛妻家の刑事、ろくな目にあわないがち やばい宗教団体編はやく読みてえ

 

おやすみカラスまたきてね/いくえみ綾 5巻

ここまできてもこの漫画をどう読めばいいかわかってない

 

すてきなパーティーフリーク/ふみさき

こういうご飯のレシピとかを隅々までちまちま読めるやつすき

 

この世界の片隅に/こうの史代 上中下

よかった 夕凪の街桜の国も再読した

伏線がさりげないというか語りすぎないのが巧妙だよね 画面の作り方が独特で良い 

 

凪のお暇/コナリミサト 8巻

く、くらい、暗すぎる………正直読んでて疲れたんだが!?終わりが見えないんだが!?

落として上げて落として落として落として落として上げたと思ったら落として上げるみたいな感じだった

ゴン、あまりにも先が見えんと思ってたけど思ったより善戦していた いやゴンエンドになるわけないと思うが 一体どうなるんだ

 

女の園の星/和山やま 1巻

あまりピンとこなかった…1巻のオチともいえる星先生が〇〇というネタバレを見ていたのも痛手だった

絵はきれいですね…酔った星先生のシーン、作者が萌えているオーラをビンビンに感じた 私が星先生に対する萌え回路を持ってないのが悪い?

 

 

【2月】

さんかく窓の外側は夜/ヤマシタトモコ 7〜8巻

私が攻めですと言う顔で出てきた男がみるみる受けになる 本当にそれ

 

 SK∞エスケーエイト

アマプラで見たけど自分に思いの外ジョーとチェリーの才能があって塵になった

本筋関係なく画面の端でイチャイチャする大人気のないカップル、本当に好きなので……5話まで毎回毎回ただイチャイチャするためだけに出てくるの本当に何?

5話の絡み、素直に断末魔みたいな声出た

左右はまだなんとも言えないんだけど両方楽しめる今が一番いい時期なのかもしれない 拗らせたくない

 

僕の心のヤバいやつ/桜井のりお 4巻

 

チェンソーマン/藤本タツキ 10巻

コベニちゃん、作者とギャグの神に愛されすぎ

犬犬犬犬犬のところ動物のお医者さんか?と思った

 

今からここは倫理です/雨瀬シオリ 1〜4巻

 

ダンジョン飯/九井諒子 1〜3巻

分かってたけどおもしろい!!!チルチャックが好き

読み味がゴールデンカムイに似てる 戦闘のあるグルメ漫画でギャグがシリアスな笑いで絵がうまくて完成度高くてソツがなく安定してるところが 

架空の食材グルメ漫画、好きなんだよな…(みんな好きだよ)

センシの髭がふわふわになる回好き マルシルがお髭っていうところも

あ〜主人公以外の初心者パーティが出てきて直接的には関わらないところがソウナンですか?も似てるかも あれも野蛮グルメだし

あの黒髪褐色の人と彼女のべたべた感妙にリアルで主人公パーティにそういう空気がないだけにウワッで思った でもこの後男男になると風の噂で聞いてるので…

4巻

ファリンとライオス良かっっっっ

妹萌えがないっていうかなんなら苦手ですらあったんだけどそれを見直したいと思えるほど革命的によかった……

幼少期のお兄ちゃんにくっついてるファリンがめちゃくちゃ可愛くて衝撃だったのとラストのあれが本当に良くて……淡白な印象のあるライオスだからこそ余計に……その筋では有名なのかもしれないが兄妹のオタクは読んで損ないですよ でも邪な目で見られたら泣いて暴れる

下ネタを飲み会での持ちネタにしてるチルチャックさん合法ショタでほんと好き

5〜6巻

あ〜エルフを狩るモノたちにも似てる……と石化の回で思って偽物を見分ける回でも思った

シェイプシフター回、衝撃的に面白かったけど公式で答え出てないしファンの見解も結構分かれてて謎が謎を呼んでいる 目つきが悪くてあさましいチルチャック

ファリン可哀想すぎて泣いたけどパーティに加わっちゃうと能力的にも人柄的にもチートすぎるよなファリンは…

メインの4人が全員性格に難あってそれでもうまく噛み合って回ってるところがほんと可愛い 変わり果てた妹に対する「かっこいい…」もすごかったけど味噌汁とおにぎりを最後まで待ってるセンシがやばすぎた

7〜9巻

面白かった〜イヅツミに馴染めるか不安だったけど結界で大人しくなった可愛い姿見せたりサキュバス回だったりでうまく馴染ませてきて匠の技だなと思った 女の子と絡む時のかわいいマルシルも見れて嬉しい

人種入れ替わり回、チルチャックがおっさんで本当に良かった ていうかチルチャックほんとおっさんで…最高だ…大好きだ……

センシも過去を知ると全然見方が変わってくるっていうかめっちゃ無垢な人だよなと感じた ハーフフットのセンシ、ダン飯でもっとも可愛い存在 センシだけ人種で性格変わりすぎや

カブルーも当然のように好きだ 育ての親まで含めて生い立ちがすごくいい

今後数年はおすすめ漫画聞かれたらダンジョン飯って答えよう

10巻

ギャグセンスがキレキレすぎてゲェゲェ笑った後に切なくなったり不穏になったりしてめちゃくちゃ忙しかった マルシル顔がエルフよりトールマン寄りだったりパパの話が出てきたりしてたのに気づいてなかったわ……そうか……
「センシの蒸し焼き」じゃないんだよな ファリンの蘇生の時も思ったがここでふざける胆力がすげえ

 

ダンジョン飯冒険者バイブル/九井諒子

書き下ろし漫画多くてびっくりした

マイヅル、セクシーな美女で好きだ…と思ってたので坊ちゃんのページの文言マジショック受けたんだけど本人のページでイヤッッ!!!!!!!になった どんな感情を抱けばいいのだ

クロとミック、ヒエンとベニチドリなど、すごく良かったですね……

カブルーとリンって恋人なんだと思ってたけどどうやらリンの片想いっぽくてカブルーのこと絶対許せねえ…という気持ちになった どうなんだろう責任取る気はあるのかな

 

夢中さ、きみに。/和山やま

このひと絶対、眼鏡の男にこう…あれだよね…と思った ブレがない

女子部屋の幽霊に気づいた時ホワーーて声出た

 

銀盤騎士/小川彌生 1〜4巻

 

姉の結婚/西炯子 1〜2巻

作家借りしたから内容全く知らなくて、あ〜こういう…となった 旅館で跪いた男に手のひらから刺身を食べさせる女のシーン、爛れたエロ描写が巧みすぎる!!!!と思った

 

九龍ジェネリックロマンス/眉月じゅん 1〜4巻

 

違国日記/ヤマシタトモコ 7巻

 

ポルノグラファー三部作/丸木戸マキ

映像化してる有名作だけあってめちゃくちゃめちゃくちゃよかったですね 嘘つきでガバガバで不誠実な最低野郎のくせに寂しがりやで繊細で不器用な社会不適合の受けが本当に好きなため………受けのバランスがなかなか出会えないレベルのドストライクで攻めとの関係性もめちゃくちゃ良かった

BLの攻め、怪我でスポーツ引退した過去ありがち(百さん?)

受けは処女であるに越したことないんですが「未経験とか嘘でしょ」「ほんっと嘘つきだな!」のところめちゃくちゃ萌えてしまいおいおい泣いた キレてる攻めとあんあん言ってる受けが好きで…泣

プレイバックの一番最後の漫画、嘘つきの木島が優しい嘘をついてるのも酔っ払いの世話してると立派な人間になった気がするな…とか言ってるのもめちゃくちゃ良かった

 

 

【3月】

きみはペットTHE BEST/小川彌生

存在は知ってたけどやっと手に入れられた

蓮實くんはかわいいな……受けだな……

完全版も買いたいな〜と思いつつ本棚を圧迫するだけなんだよなこれが

 

大奥/よしながふみ 19巻

面白かった〜〜っっ最高

没日後録にもあった通り終わりが爽やかでよかった
しかし最終巻男が多くて今更ながらよしながふみのBLを思い出してしまい、瀧山…受けだ…と言う感情に脳の3割くらいを支配されてしまった いや天璋院の方が受けなんだけど(?)
最初から最後までフルスロットルで面白かったな……

 

珈琲いかがでしょう/コナリミサト

コナリミサト、精神が擦り切れてイカレた目の人間を描くのが好きすぎる

 

天山の巫女ソニン/菅野雪虫 1〜5巻

小学生時代の思い出のシリーズ 中途半端に買ってた文庫版を揃えて読み返した 思ったより記憶鮮明で知らない間にめちゃくちゃ読み返してるな…と思って笑った

初読時からクワン王子が好きなんだけども、読む年齢が上がるにつれ境遇が辛くて胸が苦しい ミナ王妃、大奥の治貞

海の孔雀で好きなとこ、烏や夜鷹のような暗さを持つ人であるクワンが足を怪我して歩く姿を見て初めて孔雀のようだと思うシーン

夢の白鷺で好きなとこ、クワン王子の悲劇を知ったソニンが一瞬あの時復讐に手を貸してればよかったと思った、そうしても許される仕打ちをあなたが受けたと思ったから、と言うのに対してクワン王子がそうして一生後悔することにならなくてよかったな、と言うシーン ここ本当に言いようのない気持ちになる

でもソニンがクワン王子に先に出会って仕えていたとしても結局クワン王子はソニンに情がうつって悪行に手を染めさせたことに苦しんだと思うので、そうならなかったのはクワン王子のためにもよかったと思いました

ていうか私がクワン王子好きなのハイスペ美形なのに境遇が悲惨で籠の鳥で年齢に見合わない少年じみた寂しさを抱えた元悪役キャラだからではないですか!?うわっ わかりやす まず皆に慕われる明朗快活な南国の王子なのにめちゃくちゃ性格暗いところ好きだ……

三国の国民性から気候や文化なんかの違いが隅々までリアルで描写が鮮やかでめちゃくちゃおもしれ〜〜〜〜いい本だ

今だったら主人公の素朴な少女が各国の王子や王女から引く手数多という筋書きの話はどんなに面白かろうと読めないので、物語との出会いは一期一会ですね…まぁソニン全然逆ハーではないし恋愛要素もないんだが…

 

大地の翼で好きなとこ、「ついに性格が悪いのがバレたのかなぁ」 

テジク大臣の息子の話バリ泣きするわこんなん

クワン王子が自分の従者のようにソニンに身支度手伝わせるところめちゃくちゃ好きで、やっぱり妹の侍女としてだけでなくソニンのこと買ってるよな いやそんなことは分かってるんだけど……ハァ……

あとムサの口に手を突っ込むソニンに血相変えるクワン王子見て、やっぱりクワソニ(左右不定)(恋愛ではない)(くっつかない)かもしれんな……となった ソニンがいないと言うだけで海竜の子もちょっとテンション上がらないもん…ソニンに全くその気がないところも含めて好きだ ソニ←クワという説もある

一巻から徹底してクワン王子の瞳に寂しい少年が住んでいて最高

 

劇場版ポルノグラファープレイバック

BL漫画の実写版見に行った ハルくんの役者さんがイメージより甘めの顔で可愛かった キャラ付けも原作より幼めで余裕ない感じだった気がする

とにかく妹の柄が悪くて笑った 

家族の前で妹にクソキレられておばあちゃんが孫の肩そっと引き寄せてるところリアルな地獄すぎて見てられなかった

原作通りにやる尺がなかったのかもしれんけど二人して一回東京行ってすぐ戻ってきてるの交通費もったいねえし不自然やなとは思う ハルくんあそこで理生の実家に連絡してなんやかんやでまだ近くにいたって言うのが冷静な大人感あったから本当に東京帰ってる劇場版は幼さを感じる

基本的に喧嘩してばっかなので最後の最後に裸で体寄せ合ってぐーすか寝てるシーンが幸せそうでジーンときた 塩の山に紛れた一粒の砂糖

でも姪っ子に見られてるのは最悪だと思った 原作だと服着てるから気にならなかったけどな……

全体的な印象はわりと原作通りかな 面白かったです ポルノグラファー好き

 

ブルーピリオド/山口つばさ 9巻

教授の倫理観のなさマジで疲れる 

猫屋敷、百さんかもしれん…と思ってカバー裏見たら本当にそうだった(?)

 

ゴールデンカムイ/野田サトル 15〜24巻

数年前に止まってたところから読んだ

鶴見中尉がまじでファムファタルだし尾形は猫ちゃんだし……鯉登は可愛いですね……どっかのBLにもえてるわけではない私から見てもかなりストレートに「そう」だよねこの漫画

 

天山の巫女ソニン外伝海竜の子/菅野雪虫

明るい話とは思ってなかったけどすげえ暗くてしんどかった……江南、なんという胸糞の国

クワンが助けに行った村でめちゃくちゃ気に入られていいから都に帰してくれ〜!てなってるとこだけちょっと笑った

いや、しんどくてもう読み返せないな……悪く言うわけではないんだけど……人々を惹きつけるクワンの性質がよくわかった でもしんどかった 

 

ACCA/オノ・ナツメ 1〜6巻

 

呪術廻戦/芥見下々 1〜11巻

 

猫ミス!(アンソロジー)

菅野雪虫の短編目当てで借りた 猫関係の短編を集めた本なんだけど菅野雪虫の話、死体になった猫しか出なくて笑ってしまった 暗い

 

【4月】

Dr.STONE稲垣理一郎Boichi  1〜19巻

面白い!!!!!!開拓、工作、野蛮グルメ、知恵と理論で勝つバトルなど、私が嫌いなわけない漫画だった 1話からフルスロットルで面白くて一気に読める ソウナン・ダン飯・ドクストの三大柱でいける

構成からして理詰めでガッチリ作られてる感があり、安定感がすごい 全体的な読み味はサイケまたしてもに似てるかも 同原作者のアイシールド21が急に気になり出した

好きなキャラ→龍水

顔が可愛いキャラ→獅子王司、スタンリー

龍水とスイカの絡み、見た目はコテコテのお兄ちゃんと少女なんだけど描き方が露骨でなくさらっとしていて、龍水の高い倫理観があり、スイカの龍水に対する信頼と懐きがあり、画面の端で何気なく描かれてる感じが最高です かわい〜〜

龍水好きすぎる やっぱ今時男嫌いの女好きとか流行らない 全人類肯定器デカ男しか勝たん

ギャグ表現がコロコロコミックすぎて懐かしい気持ちになる

千空もめっちゃ好きなタイプの主人公で、嫌味がないキャラ造形のバランスが最高

 

恋なんて柄じゃない、けど/しみり

よかった……安パイだと思って告るゆるい受けと別れるときが怖いから付き合いたくないって振る攻めのシチュ好き 黒髪綺麗系の見た目した攻めがとにかく健気でかわいい ミニサイズでもギャルお兄さんは落とせるの人信頼感がすごい

 

崖際のワルツ/椎名うみ

青野くんの人の短編集 このひとむちゃくちゃ作風強いな…どの話もこの1話だけでなくもっと読みたいと思った

 

進撃の巨人/諫山創 32、33巻

 

ソウナンですか?/岡本健太郎さがら梨々 8巻

後半すごい緊張感があった 荒れた海に落ちるの怖すぎるので……うぅ…ほまれかわいい……

 

ガイシューイッショク!/色白好 4巻

この漫画なんでこんなに面白く感じてしまうんだろう

小森もミチルも全然好きじゃないんだけどなんか読ませる力があるわ 苦手な人は苦手だと思うが あと今巻でミチルがわりと小森のこと好きなの見てえっそうなの!?てビックリしてしまった

小森、勝負してる時より普通の顔してる時の方がなんかキモいんだよな 3巻あたりで完全に合体する気で優しくするから…みたいなこと言ってた時もうわ!きも!て思った(ただの悪口)

 

チェンソーマン/藤本タツキ 11巻

二部をやるのは知ってたがデンジの物語は終わるものだと思ってたので最後で急に続編への色気を出してきてびっくりしてしまった 生まれ変わったラスボス兼ヒロインを育て直すのうそだろ

パワーちゃんとのえろい絡みが多すぎてハラハラしたが、マキマさんが真ヒロインとして扱われていて良かった

この漫画のことをわかってるかと言われたら何もわかってないです

 

BEASTARS/板垣巴留 1〜19巻

序盤は強めにノットフォーミーだな…と思っていたがやはりレゴシが強く格好良くなり始める8巻くらいから面白いし男男になり始めたので今夢中で読んでます

1巻を読んでレゴルイ!と思ったら2巻で抹消された と思ったらめちゃめちゃレゴルイになってきて、読むのやめないでよかった〜!女装回とかめちゃ好き

ルイとイブキもすごかったけどヤフヤとゴーシャすごすぎてゲラゲラ笑ってる

犬かわいい!犬!犬!という萌えを全身に浴びる ジャックさ〜〜〜〜可愛すぎん?別れの手紙もすごかったしダブダブのお下がり来てるくだりであまり俺を煽るな……になってしまった ジャック、正ヒロインの波動 701の仲間が集まる回が好き

でもハルのことも好きなんで、レゴルイと共存して円満にやってってほしいなと思います

正しく主人公総攻めまんがだ……

 

メインカプが体格差ゴリゴリの狼×ウサギなのが初見うわ!!!無理だ!!!て思ってしまったんだけど、狼×ウサギの暴力性に真正面から向き合っててファンシーコーティングしてないところがめちゃくちゃ良いですね 捕食者×被食者のカプに誤魔化しがない

 

賭博黙示録カイジ/福本伸行 1〜13巻

ハンチョウやトネガワを堂々と読むために読んだと言っても過言ではないが、有名なあれやこれやの元ネタを理解できてよかった 6シリーズあるうちの1シリーズめなんだけど、これだけでも鉄骨渡り、焼き土下座、ティッシュくじなどが理解できます 新劇エヴァ見た時も思ったなこれ(これが有名なあの…!)

率直な感想を言うと話が回りくどくて進まないのでイライラするが、ギャンブルの心理戦自体は好きなので面白いです わりと夢中で読みました 

カイジ、人情に厚くて主人公らしい良いやつなんだけどいかんせんギャンブル狂で身を滅ぼすタイプなので見てられん いや勝って借金返しちゃったら次作に繋がらないというのは分かるんだが

裏切った安藤を殴ったくだりが一番スッキリしました 限定ジャンケン編はクズが多くてやばい

カイジが最初に考えを全部説明してこれで完璧…!勝つる!てなってると絶対勝てないので、勝敗自体はなんとなく見えちゃうんだよな 利根川戦は利根川視点になったのであっカイジが勝つんだなとわかった ティッシュくじは負け戦

 

不滅のあなたへ/大今良時 1〜5巻

主人公が自我を持ってから面白くなるという言葉を信じて読んできたけど正直まだ判断できない 大今良時絵がうめ〜という感情で読んでる

監獄島編、トナリにイラついてしまうんだけどいい感じに収めてくれるのか……

 

大家さんと僕無印・これから/矢部太郎

 

青野くんに触りたいから死にたい/椎名うみ 7巻

久しぶりに最初から読み直したら怖すぎてトイレ行けなくなった 本当に怖いです 子供が読んだらトラウマものだよ

7巻めちゃくちゃめちゃくちゃ良かった ネヴァジスタとかアイナナ好きな人は絶対好きだと思うんだよなこの漫画 バリバリ家庭環境ものだし…帯もすごくよかったです

四ツ首編、黒青野くんがワンちゃんでかわいい 敵キャラが一時的に味方になって頼りになる面を見せてくれると急に好きになっちゃう よくないですね

 

ヨルとネル/施川ユウキ

 

無能なナナ/るーすぼーい・古屋庵 5〜7巻

思い出すために読み返した4巻でめちゃくちゃ泣いてしまう ナナの過去で既にオアー😭なんだけどラストでオアーーー😭😭😭なる 子供に対する「きみは悪くないよ」にげきよわなので

ナナの素が武士口調なのめちゃ好きなんだよな

5巻、私はあなたの羊です…みたいなところ妙にエロくて傷ついた 鶴岡邪悪すぎる

7巻まで読んだけど普通に鶴岡が全部悪くて笑っちゃったな ナナがわりとすぐ目を覚まして立ち直ってくれて助かった

 

賭博破戒録カイジ/福本伸行 1〜13巻

地下強制労働施設・キンキンに冷えてやがる・圧倒的感謝…!など、やっぱりパロディの元ネタがモリモリだった ていうかカイジってやっぱ面白いんだな……そんなに期待してなかったのにめちゃくちゃおもろいわ 堕天以降は読まなくていいですと言われたが…ざわ…ざわ…チンチロリン…うし…うし…

チンチロがあっさり勝利するのに比べて沼は終盤の20話くらいがダルすぎた そして引き分けをごね出すカイジが格好悪くて引いた それを言うと大人しく焼き土下座をやりきった利根川は格が高かったな

カイジのお人好しまぁまぁイライラしたけどそれもカイジなのかな….カイジに借金返済ギャンブル託す奴ら虫が良すぎると思ったけど一緒に労働を乗り切った仲だしな…結局石田の息子も助けてるし……このへんが人間の善性か……即パチンコで10万スるな

なんにしてもどの勝負もカイジ一人では勝てなくて、他のうだつが上がらないクズをかき集めて協力して勝利するの、きたねえ友情努力勝利って感じだ 

黙示録を超えたカイジはもうギャンブルに狂っていて、せっかく破戒で借金ゼロになったのに今後もやらかすんだろうなと思うと見てられなすぎてやっぱりここで読むのやめといた方がいいかもしれん

 

桜田さんちのシェパードくん/さり

さりさんの本の中でも受けがショタっぽいので興味薄かったんだけどサブキャラの受けが好みそうということを知って読んだ 好みだった……かわいい…………

推しカプもポンポン犬猫に変身してほしいという気持ちを新たにした

 

翼ある闇メルカトル鮎最後の事件/麻耶雄嵩

なんやこの本は……と思ったけど特装版の作者解説が可愛かったので許しといたるかという気持ちになった うんちく、勿論真面目に読んだわけではないが堂々と出鱈目なの笑った

メルカトルが死ぬのは知ってたがそうは言ってもなんかトリックとか仕掛けががあるんでしょお?と心のどこかで思ってたが本当に死んだし全然出番はなかった 「メルカトル鮎最後の事件」じゃないんだよ

先に黒い仏を読んでたので黒い仏よりはまともだなという気持ちもある 頭をすげ替えて走り出す死体

メルカトル、ファンにメルって呼ばれてるの可愛すぎるよ

夕顔に暴言吐いた後いきなり求婚しだす香月くんキモかった 人間がバカバカ死ぬのでその点はよかった

 

ハチワンダイバー/柴田ヨクサル 1〜2巻

そろそろこれに手をつけようかな…と思います ここまではたぶん前に読んだことあるな

今のところそんなに将棋ルールには深掘りしてなくて何も知らなくてもわかるけどこのまま行くんだろうか カイジの堕天録(麻雀編)はルール説明でやば、全然わからんわ と思ってやめてしまったんだよな

 

波よ聞いてくれ/沙村広明 1〜2巻

これ北海道舞台系漫画です!!(北海道舞台系漫画:佐々木倫子作品、銀の匙、おやすみカラスまた来てね。など) 今のところラジオ局と同じかそれ以上にスープカレー屋が出てくる

 

【5月】

ワールドトリガー/葦原大介 21〜23巻

ワートリ、おもろっ……久々に読んだけどやっぱおもしれ〜 修が二宮獲ったのめちゃくちゃ格好良かったですね 弓場ちゃんいいキャラしてるな 迅と太刀川が仲良くバトっててニコニコした

 

ゴールデンカムイ/野田サトル 25巻

 

BEASTARS/板垣巴留 20〜22巻

メロン編があんまり好きじゃないんだよね なにせ二度も取り逃していたちごっこしてるし…謎のクイズ回とか最終決戦のトーナメントとかも微妙だったので 

でも毒母と息子が好きなのでメロン母子もレゴシ母子も好きです 

結局メロンがハルを狙ってたのとかもなんだったの?て感じでわりと支離滅裂感があり…もっとチャキチャキ終わらせるべきだったと思います

終わった!

ルイとジュノがよかった…やっぱなんやかんやいうてもレゴハルやな!!と思った ビーストコンプレックス2に後日談あるらしいので楽しみ

BEAST COMPLEX/板垣巴留

 

ライアーゲーム/甲斐谷忍 1〜11巻

カイジと同ジャンルなので読み始めた ギャンブルというかデスゲームに近いけど…

なかなか面白いですね 最初はナオにイライラするけど敗者復活後半とか密輸ゲームからは感じなくなってよかった 単純に失敗してないからかもしれんが 

秋山いいやつだし賢いイケメンだしソツがなさ過ぎる 全然前科持ちで服役してた詐欺師感ない

カイジはやっぱギャンブルの内容だけじゃなくそれによってどんな地獄に落ちるかとかどんな命乞いをするのかとかの演出力がすごいなと思った 逆にライアーゲームカイジの周りくどくてイライラする感じがなくて読みやすい

 

ロシアンルーレットのあたりでフクナガ可愛いな…と思い出してからの→秋山が判明するの最高にニヤニヤした フクナガ、プライドが高くて全然そんなそぶり見せないところがよい

ナオ、馬鹿正直で全然ギャンブルも強くないけどその代わりに唯一無二の才能がある人間であることをちゃんと描かれてて上手いな〜と思った アキヤマが強キャラすぎるのでアキヤマ一人だと成立せず、しかしナオがただ足を引っ張るだけでもないところがめちゃくちゃいいですね